TEAM
チーム紹介

Team Direction

ALL KINDAI TOTAL LACROSSE




2021 Team Slogan






この字は、2019年度保護者会長を務められた 行 恵美 様に書いていただきました。


以下、ご協力いただいた行様からのコメントです。


もともと「克」という文字は、人が重い兜を頭にかぶり耐え忍んで戦う、

力を尽くして勝つ、という意味があります。


コロナ禍の厳しい状況下だからこそ、

仲間とプレーできる喜び

一部昇格への願い

を込めて書きました。


1.2画目は、選手のヘルメット

3.4.5画目は、選手の体

6画目は、力強い腕、脚、クロス

7画目最終画は、クロスから上げられた球を受け、

チームが一丸となって戦う意気込みを現しました。


Goal

一部昇格




team staff comments

1 / 1


今年もGMを務めます竹田です。
近大男子ラクロス部(当時は同好会)設立第2期生として入部し、4年間活動した後、少しのブランクを経て社会人リーグでもプレーを続け、ラクロス競技への関わりも25年を超えました。
私自身、選手としてプレー出来る時間も短くなり、今後は競技発展へ何らかの恩返しを!と模索していたところ、ご縁があって母校のチーム運営に関わらせたいただく事になり3年目を迎えました。
ラクロスという競技が日本に入ってきて30年余り、当初は学生主体で運営されていましたが、今日では様々な課題も山積し、関西の各強豪校においてもOBOGなどオトナの関わりが求められているのが現状です。
また昨年は、新型コロナウイルスの影響を受け、普段当たり前であったグラウンドでの練習が大きく制限されてしまい、更に毎年開催されることが当たり前だったリーグ戦が開催されず一部昇格の目標を失ってしまうなど、我々がかつて経験したことのない試練に直面した一年でありました。未だその収束の道筋も見通せない状況ではありますが、現場の学生や指導者の方々と力を合わせ、何とかこの危機を乗り越えていければと思います。
最後になりましたが、今年も近大男子ラクロス部の発展の為、また、ラクロス競技をメジャースポーツへと発展させていく為、学生・OB会・保護者会等の皆さま方お力添えをいただきまして、微力ながらも心誠意取り組んで参りますので、今後とも皆様のご理解ご協力を宜しくお願いいたします。

GM 竹田 英明


昨年に引き続きMGを務めさせていただく原と申します。

日頃よりKDUラクロス部を応援・支援して頂いている皆様、誠にありがとうございます。

昨年は誰もが経験したことのないコロナ禍という状況となったものの、一部昇格に向けて準備する時間が増えたと前向きに捉えています。

現在、コロナ禍がどのように収束し当たり前に練習できる環境がいつになるのかはわかりません。コントロールできない環境を嘆く暇はなく、来るべき時に向け最善を模索し最高の準備を行うだけです。

どのような困難にも打ち「克」ち「ALL KINDAITOTAL LACROSSE」で必ず一部昇格を成し遂げます。                       

MG 原  真一

 

この度は、近畿大学ラクロス部のホームページをご覧いただき、ありがとうございます!



HCを務めます、狩浦と申します。


日頃より、近畿大学をはじめ、全国各地のOBGやラクロス関係者、父兄・保護者の皆様、日々の活動でご縁をいただいているすべての皆様に心より感謝申し上げます。


昨年は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響も受けて、試合会場にご来場いただいての応援・観戦は叶いませんでした。

しかしながら、各種SNSツールにおけるライブ配信も通して、沢山の温かいご声援を頂戴しました。本当にありがとうございます!



近畿大学ラクロス部は、悲願である「1部昇格」を目指して、断固たる想いで日々精進しております。


目まぐるしい周辺環境の変化と、その変化への適応が求められる中においても、我々は、ラクロスを通じて挑戦・成長できる環境があります。


「答えのない」「情報過多」な側面もある時代であるからこそ、

本質を見失わず、我々自身も過去の成功体験や失敗体験ばかりに囚われず、

チャレンジし続ける姿勢を大切に活動していきたいと思います。



私自身も、これまで培ってきた技術や経験、知識、人脈などを活かしつつも、

ラクロスという競技スポーツの奥深さや秘められた可能性、そしてスポーツの本質である「楽しさ」も追求し続け、

チームの強化と発展に寄与したいと考えております。



また、ラクロス部に、ラクロスというスポーツに、少しでも興味を抱いてくれた方は、

是非とも、新歓イベントや練習見学にお越しください!

仲間とともに、ここでしか切り開けない未来を手に入れましょう!



今後とも、皆様方の温かいご指導・ご声援を頂けますと大変幸甚に存じます。

HC 狩浦 大生

 


歴代戦歴

ー 2020年 関西学生ラクロス特別大会 ー


2020/10/31 @鶴見緑地スタジアム

VS 大阪経済大学 -4×


2020/11/07 @鶴見緑地スタジアム

VS 神戸学院大学 -4○


2020/11/21 @鶴見緑地運動場

VS 京都産業大学 -3△


2020/12/05 @鶴見緑地スタジアム

VS 同志社大学 -3×



ー 2019年 関西学生ラクロスリーグ戦 2部リーグ ー


2019/08/18 @同志社大学京田辺キャンパスラグビー場

VS 京都産業大学 4-7×


2019/08/25 @大阪経済大学摂津キャンパスグラウンド

VS 大阪経済大学 7-1


2019/09/07 @鶴見緑地スタジアム

VS 大阪市立大学 9-3


2019/10/06 @龍谷大学瀬田キャンパスグラウンド

VS 甲南大学 9-3


2019/10/19 @太陽ヶ丘球技場A

VS 神戸学院大学 8-2


2019/10/26 @鶴見緑地運動場

VS 龍谷大学 4-3



ー 2019年 1部2部入れ替え戦 ー


2019/11/02 @伏見桃山城公園多目的グラウンド

VS 関西大学 2-7×



2018年 2部リーグ 6位 2部残留

2017年 2部リーグ 2位 2部残留

2016年 2部リーグ 2位 2部残留

2015年 2部リーグ 1位 2部残留

2014年 1部リーグ 7位 2部降格

2013年 1部リーグ 7位 1部残留

2012年 1部リーグ 7位 1部残留

2011年 2部リーグ 1位 1部昇格

2010年 2部リーグ 3位 2部残留





アクセス
近畿大学東大阪キャンパス南グラウンド
大阪府東大阪市小若江3丁目4-1